キャッシングはお金を借りたい時に、比較的簡単にお金が借りられるサービスです。
最近では申込をしたその日にお金が借りられる即日融資は顧客獲得の為にも、なくてはならないサービスとなっています。

 

「今日中にお金を借りたいけれど、申込をしても審査にとおるのかな」と心配される方もおられます。そんな不安を解消するには各社のホームページに用意されている「お試し診断」を利用するのもひとつの方法です。

 

「お試し診断」はほんの数項目を入力するだけで、融資が可能かどうかの診断をしてくれます。申込前に、「お試し診断」でシミュレーションすればある程度の不安は解消できるでしょう。

 

即日融資は申込時間が重要

 

即日融資で借りる時はキャッシング会社のホームページに、契約や手続きを済ませておかなければならない時間が書かれているので、必ずその時間内に終わらせていなければなりません。

 

ほとんどの場合、平日の午後2時までに契約や借入手続きが終れば、指定した銀行口座へ振込をしてもらえます。そのためにも、できれば午前中に申込を済ませる事がポイントです。

 

ただ、申込をする曜日や時間帯によっては混雑することもあるので、審査に時間がかかってしまい、銀行の営業時間内に間にあわない事もあるので、出来るだけ早く申込をする事をおススメします。

 

申込前に必要書類を準備しておく

 

今日中にお金を借りたい時は、申込から審査までスムーズに進めなければなりません。
そのためにも、必ず必要になる書類があるので申込前に用意しておきましょう。

 

必ず必要になる書類とは、申込者がまちがいなく本人であるという事を確認するための書類で、運転免許証や健康保険証、パスポートなどのどれかひとつの写しが審査で必要になるので、事前に揃えておきます。

 

また、申込書に記入した現住所が、運転免許証に記載されている住所と異なる場合は、社会保険料の領収証や納税証明書、公共料金の領収証(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHKなど)の写しも必要になります。

 

これらの書類は必ず必要になる書類なので、審査をスムーズに終わらせるためにも、申込前に携帯カメラやスキャナなどで画像保存しておきましょう。

 

収入証明書類を用意しなければならない場合

消費者金融やクレジット会社は、貸金業法で事業を行っている為、総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内と決められています。

 

そのため、消費者金融やクレジット会社へ申込む場合、借入希望額が50万円をこえる時や、他社に借入がある時、その借入残高と借入希望額の合計が100万円をこえる時は、直近の給与明細書(1〜2か月)や最新の納税証明書、源泉徴収票などの写しも提出する必要があります。

 

銀行カードローンは総量規制の対象外となり、年収の3分の1以内という制限はありません。
そのため、銀行は独自の審査基準を設け、100万円以下は収入証明不要な銀行や、200万円、300万円以下なら収入証明書類が不要という銀行カードローンがあります。

 

ただ、即日融資で借りたい時は、本人確認書類だけを用意すればよい借入希望額で、申込をしましょう。収入証明書類が必要になる申込は審査も厳しくなりますし、初回の借入で多額を申込んでも、50万円以下になる場合が多いので、初めから50万以下で申し込む方が審査に通りやすくなります。

 

自分の環境に合わせた申込方法を利用する

キャッシングの申込方法には多くの方法があります。

これまで通りの店舗窓口や郵送、電話、無人契約機や、最近ではパソコンやスマホを使ってインターネットで申込する方法もあるので、自分の環境合わせた方法が選べます。

現在人気のある申込方法はインターネット申込で、パソコンやスマホ、携帯で24時間どこからでも申込ができ、店舗へ出向く必要がないので、店舗に出入りしているところを見られたくない女性や、昼間会社から出られない方にとって人気があります。

 

インターネットから申込方法は、キャッシング会社のホームページに用意されている申込書に記入して送信します。送信が終わると仮審査がおこなわれ、すぐに審査結果や融資限度額がメールや電話に連絡が入ります。審査結果を確認した後、画像保存した本人確認書類の写しをメールに添付して送信すると、本審査がはじまり、在籍確認などを終えて契約になります。

 

もし、契約が銀行の営業時間外になった時や、土日や祝日といった休日でも、無人契約を併用する方法もあるので心配いりません。インターネット申込と無人契約機を併用する場合は、キャッシング会社のホームページから申込をして、仮審査まで終えておきます。

 

仮審査を終えたあと、無人契約機へ行き、無人契約機で本審査を受けます。
本審査に通れば、その場でカードが発行されるので、そのカードを使って提携ATMからお金が引き出せるようになります。

 

無人契約機なら即日融資は何時でも可能

大手消費者金融や、一部の銀行カードローンには、無人契約機を設置しているところがあります。基本的に無人契約機は365日午前9時から午後9時〜10時までが営業時間となっているので、銀行の時間内で契約が終わらない時や、土日や祝日に借りたいという時でも、無人契約機でカードを発行してもらえれば、即日融資でお金が借りられます。

 

無人契約機で本審査を受ける場合は、本人確認書類をスキャナーに読み込ませるので、忘れずに持って行きましょう。