パートやバイトでも即日融資で借りられる?

日常生活で、パートやアルバイトで生計を助けている方もおられます。
毎日の生活の中で急にお金が必要になったという事があると思います。

 

そんな時は、キャッシングの利用もひとつの方法で、急にお金が必要になっても、即日融資なら申込をした、その日にお金が借りられる便利なシステムが利用できます。

 

パートやアルバイトで借りる条件

パートやアルバイトだけでなく、お金を借りる絶対条件として、安定収入があることです。
週何日以上という決まりはありませんが、週に何回か決まったシフトがあり、毎月一定金額の収入が見込めることが前提になります。

 

ただ、勤務日数が極端に少ない、日雇い労働のように不定期な場合は、極めて難しくなります。

 

貸金業法が改正される前なら、無職でも、家族や知り合いに保証人になってもらうことで借入ができた時代がありました。しかし、現在のキャッシングは借入をする人自身に安定収入があることが基本になっています。

 

ただ、無職でも銀行カードローンの場合は、配偶者に安定した収入があれば即日融資でも申込が可能なカードローンもあります。

 

借入が難しくなる場合

安定した収入が有るからと言って、必ずしも融資が受けられるとは限りません。
審査で厳しくみられるのは、他社で多額の借入があり、すでに融資を断れている場合で、新たに融資をお願いしても断れる可能性は高いです。

 

消費者金融で借りたい場合、総量規制という決まりがあって、貸出できる金額は総額で年収の3分の1以内となっています。それ以上の借入は不可能ですし、パートやバイトの場合、正社員と較べて収入の安定がないと見なされる場合があり、審査の結果次第では断られる可能性はあります。

 

もうひとつは、「急にお金が必要になったので、どこでもよいから貸してくれるところ」ならどこでもよいと思って、一度に複数社へ申込をしてしまう事です。

 

キャッシング会社は、申込が有れば信用情報機関の個人情報に申込があった事を記入します。
そのため、何社からの申込が記載されていると「よほどお金に困っているようだけど、貸しても大丈夫かな?」と勘繰られて断れてしまう事があります。

 

そうならない為にも、いきなり申込をするのは避けて、まず「借入前診断」などを利用して、借りられるかどうかをシミュレーションしてみるのがポイントになります。