派遣社員も即日融資で借りられる?

「お金を借りたいけれど派遣社員でも借りられるのかな?」という疑問を持った人も少なくないはずです。結論からいうと、派遣社員でも消費者金融や銀行を利用できますし、即日融資で借りることも可能です。

 

消費者金融や銀行カードローンの申込条件は、満20歳以上で継続的して安定した収入のあるというのが基本です。ですから、すでに派遣社員として一定期間以上働いていて、安定した収入を得ている人なら消費者金融でも銀行カードローンでも申込することは可能というわけです。

 

派遣社員が申込をするときの注意点

申込をする際に注意しなくてはならないのが、キャッシング会社は申込をすると、審査で必ず在籍確認があるという事です。

 

在籍確認は、申込者が本当に申請書に記載した職場に勤務しているかどうかを確かめることで、一般の正社員なら勤務先に電話が掛かり、本人がそこで働いていることが分かれば在籍確認は完了します。

 

ところが派遣社員の場合は実際の職場は派遣先ですが、登録は派遣元の派遣会社なので登録会社の方に在籍確認をすることになります。そこで申込者の在籍確認ができれば問題はありませんが、派遣会社のなかには個人情報の保護を理由に確認に応じてくれない場合が結構あるようです。

 

在籍確認ができなければ融資を受けることは出来ないので、結果として派遣社員がお金を借りられないというケースも見られます。

 

ただ、キャッシング会社が心配するのは、派遣先との契約が切れてしまうと、無職になってしまう可能性があるという事から、審査が厳しいキャッシング会社もあります。

 

いくら収入が多くても審査に通らないとか、借入れ希望額を書いても融資限度額がかなり低めになるところもあり、キャッシング会社によっては一般申込より低めの評価になる場合もあるようです。

 

在籍確認で失敗しないためには

基本的に在籍確認は会社名を使わず、個人名で掛けてきますので、よほどのことがなければキャッシング会社からの電話とはわからないように電話を掛けてきますが、バレないか心配という方は、事前に派遣元の会社の担当者にて「クレジットカードの在籍確認があるので、電話がかかってきます」というように話しておくという方法もあります。